「石川直樹が見た静岡井川・南アルプス」 
フライヤー デザイン

「石川直樹が見た静岡井川・南アルプス」と題して開催されるイベントのフライヤーのデザイン。

写真家の石川直樹氏が、南アルプスを登山し、
その後に南アルプスの玄関口「静岡・井川地区」で講演が開かれます。(要申し込み)

山に関するイベントということで、双眼鏡をモチーフにデザイン。

石川直樹氏が2泊3日かけて南アルプスを歩くとのことで、そこで目にするであろう夜の空をイメージし
濃紺と星の黄色をテーマカラーに設定しました。

上部には小さな穴を2か所に開けています。
フライヤーの配布先では黄色いナイロンゴムをつけて双眼鏡のように吊るし
山を愛する人、そうでない人へも認知度をアップさせることを目的としています。


イベント詳細・申し込み
http://www.city.shizuoka.jp/041_000169.html

石川直樹氏 オフィシャルサイト
http://www.straightree.com



Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: 静岡市環境創造課(静岡市) 

 

「しごとのひきだし」 冊子、クリアファイル デザイン

清水区にある様々な仕事を紹介する冊子を制作。
取材は清水区が行い、デザインと一部補足撮影をgoodbymarketが担当しました。

コンセプトはひきだし。「しごとのひきだし」と題しました。

ひきだしが多いということは、魅力的であるとも言い換えられるのではないかと考えました。

ひきだしの形をキーデザインに冊子を構成。

ページをめくると、夜明け前の清水の夜景と漆黒の富士山がお出迎え。
人物にフォーカスを当てたページを読み進めると、最後には明け方の富士山が姿を見せます。


付属するクリアファイルもオリジナルのデザイン。
変形の引き出し型のファイルには、この冊子とA5サイズまでの用紙を収めることが可能。

クリアファイルを並べると、引き出しの棚が完成。
イベントなどで配布する際に、並べて楽しんでもらうことを目的としました。


Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: 静岡市・清水区役所(静岡市・清水区) 

 

ひなた食堂ますや
ショップカード デザイン

島根県江津市を拠点にフードトラックで料理を届ける「ひなた食堂ますや」の
ショップカードをデザイン。

表面にはトレードマークのフードトラックとロゴマークを。

お店を持たずフードトラックで出店する「ひなた食堂ますや」にとって、
イベントやスケジュールをお客様に伝えることは大切な事。

また、パーソナルなパーティーへのケータリングも行うため、
予約を受け付ける時にもカレンダーは必須です。

そこで、裏面には万年カレンダーを配置しました。

お客様とのスケジュール確認や、次回イベントをお勧めしたりと、自由に使用する事ができます。

表面のタイヤ部分には穴が空いています。

フックや画鋲に引っ掛けて使用する事はもちろんですが、
丸いものにかざして、いろいろなタイヤが出来上がる事も楽しめる遊び付きです。


Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: ひなた食堂ますや(島根・江津市) 

 

ひなた食堂ますや
スタッフTシャツ デザイン

島根県江津市を拠点にフードトラックで料理を届ける「ひなた食堂ますや」の
スタッフTシャツをデザインしました。

ロゴにも使われている「マス」の記号にある三角形を使用して、
オリジナルのカタカナフォントを作成。

そのフォントを使った文字をTシャツの前面に配置。

文字と言っても、お客様から見ると何かわからない形状にしか見えません。


この文字は店主が朝身だしなみのために、鏡の前に立った時に機能します。

鏡には、いつも忘れてはいけない言葉、「アリガトウゴザイマス」の文字が浮かび上がります。

一見解読できないその鏡文字を胸に、お客様にお料理を差し出す瞬間、
感謝の言葉を直接伝え続けていけることを願っています。


Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: ひなた食堂ますや(島根・江津市) 

 

PAPERS TOKYO 
1周年 グリーティングカード デザイン

PAPERS TOKYOの1周年 グリーティングカードのデザイン。

顧客向けに1週年の感謝を伝えるカード。

最下部を受け取った人にハサミで切り抜いてもらうことで、キャンドルをイメージしたパーツに。

ケーキの部分には小さな切れ込みが入っているので、キャンドルパーツを差し込むことができます。

立ち上げると、顧客の皆様と1周年をお祝いする紙のケーキが完成。


Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: Hair salon PAPERS TOKYO(東京・表参道) 

 

STUDY & BOOKS by JUNICALE
ロゴ、看板 デザイン

新静岡駅前にある理系学習塾ジュニカレが増床して設けた、学習ルームのロゴデザイン。

形状はメインで使用している五角形のロゴを踏襲。

開いた本で5つの角を形成しました。 

「BOOKS」のイメージを担っています。
中央の&の中にある小さな点は鉛筆の芯に見立てたもの。
「STUDY」のイメージを担っています。

Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: STUDY & BOOKS by JUNICALE / 静岡ジュニアカレッジ(静岡市・葵区) 

 

PAPERS TOKYO 
グリーティングカード デザイン

PAPERS TOKYOのシーズングリーティングカードのデザイン。

顧客向けの夏のカードのため、サロンのテーマカラーを砂浜に見立て、砂に書いたような手書き風のフォントを採用。

立ち上げることで、空と遠くに入道雲が現れるデザイン。

Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: Hair salon PAPERS TOKYO(東京・表参道) 

 

東山旧岸邸/とらや工房 
イベントフライヤー デザイン

静岡県御殿場市の「東山旧岸邸/とらや工房」で開催されたイベントのフライヤーデザイン。

チラシを受け取ると折ったり、つい筒状に丸めたりした経験から着想を得ました。

A4サイズ定型サイズのチラシではあるが、丸めると「探検」を連想させる望遠鏡のような形になる仕掛け。
平置きのチラシと一緒に、丸めたチラシも実際に配置し広報を行いました。
Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: 「東山旧岸邸/とらや工房」(静岡・御殿場市) 

 

いせや本店 
ロゴ、商品名、パッケージ デザイン

静岡県沼津市の老舗和菓子屋いせや本店が、新たに取り組んだ「北海道産白小豆」を活用した最中。

コンセプトからパッケージに至るまで、デザインを担当しました。

最中の皮には OBSCURA COFFEE ROASTERS にご協力いただき、厳選したコーヒー豆を練りこんでいます。
形状はコーヒーのテイクアウトカップをモチーフにしました。

そこに挟む餡は、このために仕上げた「白小豆+マスカルポーネ餡」。


製品ロゴは、ハンドサインのように二つの「手」でアルファベットを表現した形状からデザイン。

製品に関わるすべての手仕事へ敬意を込めています。

パッケージにはコーヒーや和菓子の製造器具にも使用される「銅」のようなカラーと質感を出しています。
テイクアウトバッグをイメージした内側の仕切りに皮と餡が収納されています。

白小豆の香りとマスカルポーネの濃い味がクセになる最中です。


http://taberucoffee.com


Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: いせや本店(静岡・沼津) 

 

丸福製茶株式会社
フライヤー、什器デザイン

静岡のお茶屋、丸福製茶が発売した「ポチャージュ」 のためのPR用のフライヤーのデザイン。

裏面には商品情報、オモテ面には商品のテーマカラーを配色。

専用の什器も合わせてデザイン。フライヤーを茶畑にすることができます。

情報を伝えるチラシの役目だけではなく、空間を演出するツールにもなります。

Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: 丸福製茶(静岡市・葵区) 

 

NHK静岡放送局 
ポスター他、広告ツールデザイン

NHK静岡放送局で夕方に放送される地域の情報番組「たっぷり静岡」のポスター他広告ツールのデザイン。

5名のキャスター陣を配置するために選んだモチーフは時計。

50分番組の時計を10分ごとに分割することで、それぞれを均等に配置。

「6:10にスタートする」ということを時計で伝えながら、その部分に富士山を配置したデザイン。

社屋看板やポストカードなど様々なシーンで活用。


Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: NHK静岡放送局(静岡市) 

 

いせや本店・沼津御用邸 
ロゴ、商品名、パッケージ デザイン

静岡県沼津市の老舗和菓子屋いせや本店が、沼津御用邸での販売用に製作した和三盆干菓子。

コンセプトからパッケージに至るまで、デザインを担当しました。

伝統的な日本建築に見られる装飾金具「くぎかくし」は、「沼津御用邸」でも多く使用されています。

部屋ごとに変わる釘隠しの装飾は、館内巡りを楽しませてくれる物の1つと言えます。

今回、館内の釘隠しをモチーフに3種類の和三盆をご用意しました。

商品名は「くぎかくしさがし」。
「釘隠し」、「探す」、「干菓子」それらの言葉の組み合わせと、リズム感を大切にして名付けました。

それぞれ、「晴れ、曇り、雨」をテーマにした3色でお作りしています。 天気や季節ごとに趣の変わる沼津御用邸へ想いを馳せながらお召し上がりください。

パキッとした歯ごたえと、その後口に広がる優しい甘さが特徴です。

一度来られた方も、まだ来られたことのない方も、
釘隠しの地図を片手に沼津御用邸で「釘隠し探し」をお楽しみください。

沼津御用邸記念公園のショップだけの限定販売商品です。


Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: いせや本店(静岡・沼津) 

 

PAPERS TOKYO
ロゴ、DM、名刺 デザイン

表参道に新たにオープンしたへアサロンPAPERSのロゴ、DM、名刺をデザイン。

PAPERSというサロン名から、紙をロゴ化することにトライ。

papers001 from goodbymarket on Vimeo.



それぞれの長方形で文字を作り出すように、PAPERSで髪を通した幸せを多く生み出してくれることを願っています。

Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: Hair salon PAPERS TOKYO(東京・表参道) 

 

丸福製茶株式会社
ロゴ、パッケージ デザイン

静岡のお茶屋が作った「お茶のポタージュ」のロゴとパッケージ全般をデザインしました。

ポタージュとお茶をかけて「ポチャージュ」と名付けられらた本商品。

漢字の「茶」の中に「ホ」を見つけ、そこに「○」を入れてあげて「ポ」にすることで、 ロゴは完成されました。

中に入っている二つ折りの説明書きには、丸いフックの形をしたミシン目で取り外せる箇所があります。
「お茶のポタージュ」という新しい商品を、家族や来客の方に、「どの味なのか」を伝えるために カップの取っ手などにかけてご使用ください。

静岡茶&じゃがいも
抹茶&とうもろこし
ほうじ茶&きのこ

それぞれのお茶の香りや味の違いをお楽しみください。

丸福製茶オンラインショップ


Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: 丸福製茶(静岡市・葵区) 

 

富士急ハイランドリゾート
商品名、コピー、ビジュアルデザイン

2016年夏に富士急ハイランドにて販売された、ソフトクリームの
商品名、コピー、ビジュアルのデザインを担当。

小林園、いでぼく、そして富士急ハイランドリゾートのパティシエという、
「富士山麓」を拠点にした3社のコラボレーションで誕生した日本茶ソフト。

商品名を「2236(ふじさんろく)ソフトクリーム」とし、メインビジュアルをデザインしました。

Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: 富士急ハイランドリゾート 

 

bougiee
商品名、コピー、パッケージ デザイン

雲のアイシングクッキーを企画段階から参加してパッケージまでデザインしました。

タイトルは「Cloud Cookie 〜富士山が見えない日の 食べる雲のおみくじ〜」。
富士山が良く見える日、雲が邪魔して見えない日、偶然の自然現象で珍しい富士山に出会えた日。
富士山は私たちを一喜一憂させてくれます。

そんな富士山の姿をおみくじとして、雲のクッキーの下にご用意しました。

雲に隠れたカードには「ご来光で大吉」、「落雷で凶...」など様々な言葉と富士山が書かれています。
運試しにどうぞお召し上がりください。

Art Direction & Design: Tomohiro Ikegaya
Client: bougiee(静岡市・清水区三保) 

  もっとみる